Angellir

angellir blog

笑顔 寝そべる 女性

ノンワイヤーブラで夜のエイジングケアをするならナイトブラがおすすめ

ノンワイヤーブラで夜のエイジングケアができるの?
はい!ノンワイヤーブラで夜のエイジングケアをするなら、ナイトブラがおすすめです。
ナイトブラで就寝時にバストにかかる負担を軽減し、老け胸対策を始めてみませんか?
昼用と夜用の違いもご紹介します。

ノンワイヤーブラで夜のエイジングケアができるの?

ふんわりルームブラ

ノンワイヤーブラで夜のエイジングケアは可能です。そこでおすすめなのが、ノンワイヤーブラのナイトブラ。就寝中も進んでしまう老化をナイトブラでエイジングケアすることが大切です。
ここで、バストのエイジングがどのように進んでいくのかということをご紹介します。

エイジングに伴うバストの変化

【STEP0】エイジングに伴う変化がなく、丸い形のバストで下垂が見られない。
【STEP1】バスト上部のデコルテのボリュームがなくなる。
【STEP2】バスト下部がたわみ、バストトップが下向きになる。
【STEP3】バストが脇や背中などに流れ、バスト自体が下垂する。

必ずしも年齢が目安とは限りませんが、20代であればSTEP0に近く、40代ではSTEP1や2に近いと感じている方が多いようです。
体重や服のサイズが変わっていなくても、エイジングによって肉質が変わったり、バージスラインが広がってくるとバストに合うブラも変わってきてしまいます。

就寝時はナイトブラでエイジングケアを!

ノンワイヤーブラのナイトブラで、夜もエイジングケアをすることは重要です。寝ている間も、バストのエイジングは進んでいます。寝ている間にバストが揺れることによって、クーパー靭帯が伸びてしまい、下垂につながってしまうのです。
ナイトブラを着けることで、バストを優しく包み込み、適正な位置で安定させ、寝返りによって揺れるバストを守ってくれます。そのため、ノンワイヤーブラのナイトブラで夜のエイジングケアをすることをおすすめします。

【ノンワイヤーブラで夜のエイジングケア】昼用と夜用の違いは?

スポーツブラ

ノンワイヤーブラには、大きく分けて3つの種類があります。
・一般的な昼用のノンワイヤーブラ
・スポーツ時に着用するスポーツブラ
・夜の就寝時に着用するナイトブラ

ここで、昼用のノンワイヤーブラは、起きている時や立っているときのバストを支えるために最適な設計で作られています。一方で夜用のノンワイヤーブラであるナイトブラは、寝ているときのバストを支えるための専用の設計になっています。
つまり、昼用のノンワイヤーブラを着けて寝ることは、仰向けや寝返りで体が横向きになった際、バストがカップからはみ出してしまうことがあり、夜のエイジングケアとしては不適合なのです。
そのため、夜はノンワイヤーブラのナイトブラ、起床後は昼用のノンワイヤーブラと使い分けてエイジングケアをすることが大切です。

まとめ

ノンワイヤーブラの中でも、ナイトブラなら夜のエイジングケアにピッタリ!あなたもこの機会に始めてみませんか?

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る