Angellir

angellir blog

女性 胸 痛み

ブラで肌がかぶれる原因とは?対処法を解説します!

ブラで肌がかぶれることがあることをご存知ですか?または実際にブラで肌がかぶれるという経験をお持ちの方もいることでしょう。その原因については次のような項目が挙げられます。素材が合わない、パッドやワイヤーによる締め付けが刺激になった、洗濯洗剤の洗い残しが影響した、汗の放置によるかぶれ、敏感肌などの体質によるものなどです。お悩みを解消し快適にブラを着用できるようにするためには、ブラ選びが重要となりますので、一緒にみていきましょう!

 

ブラで肌が かぶれる原因とは?

ブラで肌がかぶれる原因について確認していきましょう!

原因素材

一般的に使われているブラの素材は、ナイロンやポリウレタンといった化学繊維のため汗を吸収しにくくなっています。汗蒸れによって不快感が生じ、さらには肌がこすれてかゆみを起こし、かぶれる原因となります。

原因パッドやワイヤーによる締め付け

パッド入りのブラやアンダーがきついブラを着用していると汗蒸れが発生し、かぶれる原因につながります。

原因洗剤の洗い残し

洗剤の洗い残しなどで肌が荒れてしまうことも可能性として挙げられます。

原因汗の放置

ブラの中は汗をかいても拭き取りにくく、かぶれる原因となります。

原因敏感肌などの体質

敏感肌の方は、直接着けるブラの刺激を受けやすく素材や汗による刺激でかぶれる可能性が高くなります。

ブラによって 肌がかぶれるのを防ぐには?

熟睡する女性

ブラで肌がかぶれてしまうのを防ぐ方法を見て行きましょう。

対策自分に合った素材のブラを選ぶ

化学繊維でできているブラを着けてかぶれる場合には、コットンやシルクでできているものにしてみましょう。

対策締め付けが弱いブラを選ぶ

ブラの締め付けがきつい場合にはかぶれることもあるため、締め付けが弱いものや自分の身体に適したサイズを選びましょう。またノンワイヤーブラやカップ付きタンクトップであれば、ワイヤーによる刺激や食い込みによる蒸れやかぶれるのを軽減することができます。

対策刺激の少ない洗濯洗剤を使ってみる

ブラによるかぶれは、洗剤残りが原因となることも。そのため、刺激の強い界面活性剤などは避け、石鹸洗剤に変えてみる事をおすすめします。

対策こまめに汗を拭き清潔を保つ

汗拭きシートなどでこまめに汗を拭き取り、清潔を保つようにしましょう。

対策皮膚科を受診してみる

かぶれが長引く場合には、皮膚科を受診してみることをおすすめします。ドラッグストアで市販薬を購入する事もできますが、皮膚科医の正しい診断で、自分の症状に合った薬を処方してもらうことで、ブラによるかぶれを早めに改善する事ができるでしょう。

まとめ

ブラで肌がかぶれる原因は…

・素材

・パッドやワイヤーによる締め付け

・洗剤の洗い残し

・汗の放置

・敏感肌などの体質

ブラによって 肌がかぶれるのを防ぐには…

・自分に合った素材のブラを選ぶ

・締め付けが弱いブラを選ぶ

・刺激の少ない洗濯洗剤を使ってみる

・こまめに汗を拭き清潔を保つ

・皮膚科を受診してみる

ブラによって肌がかぶれる事があるという方は、ぜひ今回ご紹介した対策を試してみてくださいね!

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る