Angellir

angellir blog

骨盤ショーツ メリット デメリット

骨盤ショーツのメリット・デメリットとは?

最終更新日:2022年12月27日 | 公開日:2022年12月27日

骨盤ショーツのメリット・デメリットをご存知でしょうか?
骨盤ショーツのメリット・デメリットは…
〇締め付け効果によりむくみを防止する
〇体型補正効果
〇食べ過ぎ防止

▲締め付けが強い
▲サイズが合わない
▲痩せる効果は無い
おすすめの選び方もご紹介します!

骨盤ショーツのメリット

骨盤ショーツ

 

〇締め付け効果によりむくみを防止する

〇体型補正効果

〇食べ過ぎ防止

骨盤ショーツのメリット1:締め付け効果によりむくみを防止する

骨盤ショーツ1つ目のメリットは、その締め付け効果によって むくみを予防するということです。そもそも、むくみというのは血液を動かすポンプの働きが低下し、血流が悪くなることで体内に老廃物が滞ってしまっている状態です。骨盤ショーツは、適度な締め付けによって、ポンプの働きを助け、むくみ防止につながるのです。

骨盤ショーツのメリット2:体型補正効果

骨盤ショーツ2つ目のメリットは、体型補正効果が期待できること。ヒップアップ効果によって、腰回りについたお肉を引き締めて、かっこいいヒップラインを演出してくれます。

骨盤ショーツのメリット3:食べ過ぎ防止

骨盤ショーツ3つ目のメリットは、その締め付け効果によって、食べているときにお腹のお肉を感じることができるため、それ以上食べないようにセーブすることができます。

骨盤ショーツのデメリット

デメリット

 

▲締め付けが強い

▲サイズが合わない

▲痩せる効果は無い

骨盤ショーツのデメリット1:締め付けが強い

骨盤ショーツのデメリット1つ目は、メリット1の裏返し。というのも締め付けが強すぎてしまうと、血流の補助をしてくれるはずが かえって血流を滞らせてしまうことも。

骨盤ショーツのデメリット2:サイズが合わない

骨盤ショーツのデメリット2つ目は、自分のサイズが見つからないことがあること。ショーツ全般に言えることですが、S・M・L・LLなどのサイズ展開しかないことが多くなっています。しかし、サイズは大変重要で、自分に合っていないものの場合、締め付けが強すぎて、痛みが出たり、逆に大きすぎる場合には何の効果も期待できなくなってしまいます。

骨盤ショーツのデメリット3:痩せる効果は無い

骨盤ショーツのデメリット3つ目は、痩せる効果は無いということ。そのため、痩せる目的で履いたとしても効果はありませんのでご注意を。

骨盤ショーツを上手に活用するための選び方

骨盤ショーツは、「履くことでむくみが抑えられ、腰回りが太りにくい」アイテムです。 メリットもデメリットも考慮した上で、上手に活用することが大切です。そのため、骨盤ショーツを選ぶ際には、次のポイントを押さえましょう。


・サイズが合うもの
・締め付けすぎないもの
・身体のラインがきれいに見えるもの
・ショート丈よりロング丈

まとめ

骨盤ショーツには、メリットもデメリットも存在します。それを踏まえた上で、今回ご紹介したポイントを押さえた選び方を心がけましょう。

整体師監修!産後ママ必見の”はくだけ”骨盤矯正ショーツ!

ぎゅ~っとメディ骨盤ショーツ

骨盤ショーツ

○整体師監修商品で安心◎
○産後の骨盤ケアに!
○他にはない、レースデザイン♪

ぎゅ~っとメディ骨盤ショーツの詳細はこちら

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

3,960円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,180円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る