Angellir

angellir blog

リモートワーク 女性

ノンワイヤーブラでのリモートワークが急増中?メリットデメリットは?

ノンワイヤーブラでリモートワークをする人が急増中です。
ノンワイヤーブラでリモートワークをするメリットは…
・着け心地が楽
・ブラのラインがトップスに響きにくい
その一方でデメリットも。そのため、ブラはその日の体調や気分によって使い分けるのが◎。

ノンワイヤーブラでリモートワークをする人が増えている?

ノンワイヤーブラでリモートワークをする人が急増しています。コロナ禍において、外出自粛や在宅ワークが増加し、おうち時間を快適に過ごすためにノンワイヤーブラを着用する人が増加傾向にあるのです。ただ、ノンワイヤーブラはリモートワークやおうち時間に着けるブラとして適切なのでしょうか?

【ノンワイヤーブラでリモートワーク】みんなどんなブラを選んでいるの?

ノンワイヤーブラ タンクトップ

昨今の新型コロナウイルスの影響によって、私たちの生活様式はガラリと変わってしまいました。自宅にいる時間が増え、いつもと違った生活にストレスを感じた方も多いはず。そんな中だからこそ、ノンワイヤーブラで楽に過ごしたいところです。まずは、皆さんがどんなノンワイヤーブラを使っているのかをご紹介します。

 スポーツブラ

ノンワイヤーブラであるスポーツブラは、普通のブラとは異なり、バストを上下左右からホールドし、様々なスポーツシーンでバストを守ってくれるアイテムです。サポート力に優れ、安定感のある着け心地のため、リモートワークにもおすすめです。

カップ付きインナー

カップ付きタンクトップやキャミソールもノンワイヤーブラとしてリモートワークの強い味方!締め付けが少ないのはもちろん、ブラのラインが見えることがないため、ファッション面においてもおすすめです。

モールドカップ

ノンワイヤーブラタイプのものが多いモールドカップは、カップの表面に縫い目がなく、レースなどの装飾もないシンプルなデザインのブラです。着け心地が良いだけでなく、上半身が見えるリモートワークの際、薄手のトップスを着用してもブラのラインが目立たないというメリットもあります。

ノンワイヤーブラでリモートワークをするデメリット

バスト 悩む 女性

ただ、ノンワイヤーブラなどの楽な下着ばかり着けていることによってデメリットになることも。ここからは、ノンワイヤーブラでリモートワークをするデメリットについても見ていきましょう

ノンワイヤーブラは、バストを正しい位置でキープするサポート力が弱めです。そのため、着け続けているとバストを支えるクーパー靭帯という組織がダメ-ジを受けやすくなります。その結果、バストが下垂したりお肉が流れやすくなることも。

また、サイズ展開も一般的なトップス同様、S/M/Lのものが多いため、自分にバストにフィットするものを見つけづらいこともデメリットになるでしょう。

まとめ

ノンワイヤーブラで楽にリモートワークするだけでなく、その日の体調や気分によってワイヤーが入っているものなどブラの種類を使い分けるようにしましょう。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る