Angellir

angellir blog

部屋で寝転ぶ女性

ブラを選ぶ際バージスラインも確認していますか?

ブラを選ぶ際に「バージスライン」というものも意識して確認しているでしょうか?

ブラのサイズはカップとアンダーだけではなくバージスラインという部分のフィット感もとても大切なのです。

そもそもバージスラインというもの自体よく分からないという人もいるかもしれないので、本日はその点からお話していきたいと思います。

今後のブラ選びにぜひ活かしていただければと思います。

バスト バージスライン

ブラ選びに大切なバージスラインって何?

バージスラインとは、「バストの最も下の部分×体」この境目の部分で、バスト下部のカーブラインのことを言います。

ここのカーブがゆるやかで大きな円周を描く人もいれば、狭く円周を描くような人もいます。

ブラを選ぶ上で、カップのサイズとアンダーバストだけを見ている人も多いかと思いますが、ブラによってバージスラインのフィット感は様々なので、そこも合わせてチェックするようにすればより自分に合ったブラを選ぶことができるようになります。

今までカップ数とアンダーのサイズは合っているはずなのに、なぜかカップが浮いていたり、きつくて締め付けられているように感じたり、ストラップがずれ落ちるような悩みを持っていた人は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

自分のバージスラインをチェックする方法とは?

まず今持っているブラのバージスラインがきちんと合っているのか確認していきましょう。

バンザイをした時に脇にくぼみができるかと思いますが、そのくぼみの延長線上にブラの脇部分のワイヤーのラインが一致していれば、バージスラインが合っているということになります。

ただし、バージスラインは自分で見てもイマイチくっきりもしていないし分かりにくいという人もいるかもしれません。そういった場合には、体を真正面から見た時の脇のラインよりも少し内側に脇のワイヤー部分のカーブが来るようにすれば良いかと思います。

ブラを選ぶ際にバージスラインのフィット感を確認するポイントとは?

ブラ バージスライン フィット

・バージスラインは曖昧な部分でもあるため実際のカーブのラインに沿ってブラを着けるか少し上に引き上げてブラを着用するかによっても変わります。この点は好みでもあるので何回か調整してみて合うものを選んで下さい。

・店員さんにフィッティングをお願いするときも上記同様バージスラインの取り方には多少の誤差があるため、下の方で着けたいのか上に引き上げて着けたいのかを伝えるようにしましょう。

・フィッティングしてみてカップ数が合わずに浮いているように感じても安易にカップ数だけを変更したりせずバージスラインの形が違うものに変えてみたりと調整しましょう。

バージスラインに合わせてブラを選ぶと脇肉が気になる人の対策方法とは?

正面から体を見た時に、体の横幅よりもバージスラインが狭く内側にある場合には、そこでブラを合わせた時に脇肉がはみ出るように感じて気になる人もいるかと思います。

そういった場合の対策方法は以下の通りです。

・ワイヤーのラインよりもストラップがやや外側についているような形状のブラを選ぶ

・ブラの裏側の脇部分に三角の布が付いていて補強されているような形状のブラを選ぶ

・三角ストラップのタイプのブラを選ぶ

・脇部分にレースが施されていて脇肉を隠せるようなデザインのブラを選ぶ

いかがでしょうか?普段何気なく選んでいたブラも、毎日着用するならピッタリ合っていてストレスのないものの方が良いですよね。ぜひ今回の記事を参考にして、ベストなブラを探してみてくださいね。

back to index
ページの先頭へ戻る