Angellir

angellir blog

女性 ブラ ベッド

ナイトブラはきつくない⁈選び方をご紹介

ナイトブラはきつくないのでしょうか?ナイトブラを日々のケアアイテムとして取り入れている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?きつくないのかなど、気になるつけ心地などについてみていきましょう!

そもそもナイトブラは本当に必要?

 

ふんわりルームブラ シフォンピンク 着用画像

 

 

結論的にはナイトブラを付けて寝たほうがバストにとってはいいと言えます。 ナイトブラは寝ている間にバストをホールドしているので、バストのお肉がいろいろな方向に流れるのを防いでくれます。
また、バストが大きい人ほど寝た体勢になったときにバストが安定せず気になって眠れないこともあるでしょう。
ナイトブラを付けていれば、バストがある程度ホールドされるので安定感が出て気にせず眠ることができます。

ナイトブラがきつく感じる原因とは

原因はいくつかあります。

1 サイズがあっていない

ナイトブラのサイズ展開は日中用のブラとは異なり、S・M、といったようにサイズの幅が広く展開が少ないです。

2 ブラの締め付けに慣れていない

ナイトブラには程よいホールド感が必要です。しかし、普段からノーブラで寝ている、ブラトップを着用しているといった方は締め付けに慣れていないのできつく感じることもあります。

3 正しく着用できていない

正しく着用ができていないときつく感じることがあるようです。間違った着用方法は苦しさやきつさを感じることにつながるので正しい着用方法を確認しましょう。

きついナイトブラを着け続けるとどうなる?

きつく、締め付けの強いナイトブラを着け続けると体にどういった影響が起こるのでしょうか。

主に2つの影響についてご紹介していきます。

バストの形が崩れる

ナイトブラがきついとバストが圧迫されて形が崩れる可能性があります。

バストの9割は脂肪と言われていますが、そのような柔らかいバストがナイトブラで長時間締め付けられることにより、脂肪が脇や背中に流れてしまうことも。

 

睡眠の質に影響する

就寝時に着けるナイトブラがきつく苦しいものだと、安眠できず睡眠の質も悪くなります。

せっかくナイトブラを着けているのなら、リラックスできる優しい着け心地のものがよいですよね。

ナイトブラの選び方

ナイトブラは日中に着けているブラと違って苦しくもなく、きつくないブラです。
きつくないナイトブラの選び方を簡単にご紹介します。

・アンダーがきつくないようにする
痛い、苦しい、きついと感じるのはアンダーの締め付け感がきついというケースが多いです。アンダーがきついと下乳が出てきてしまうこともあります。

・伸縮性が高いものを選ぶ
伸縮性がないとバストが潰されそうになり、アンダーもきつく感じます。自分の選んだナイトブラに伸縮性があるかしっかり確認しましょう。

・サイズ展開が豊富なものを選ぶ
「フリーサイズだから大丈夫」「これならギリギリ付けられそう」など、適当にサイズを選んでしまうのもきつく感じる原因になります。
自分に合ったサイズを展開しているナイトブラを選びましょう。

・ノンワイヤータイプを選ぶ
ナイトブラにも種類があり、ワイヤータイプ、コルセットタイプなどがあります。快適な睡眠を取りたいのであれば、体の締め付けの少なくきつくないノンワイヤータイプがおすすめです。
寝ている間は体を休ませる時間なので、ナイトブラで体に余計なプレッシャーを与えないようにしましょう。

まとめ

ストレッチをする女性

 

 

ナイトブラは、日中用のブラほど強力できつくないくらいのホールド力で大丈夫なブラです。
ポケットのようにバストをはめこんだり、上胸もカバーできるくらいの感じで、なるべく自然な形で無理なくお肉が流れないようなナイトブラを選びましょう。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

back to index
ページの先頭へ戻る