Angellir

angellir blog

バスト 大きい 垂れる

バストが大きいと垂れるのが早まるの?「サイズは無関係だった!」

最終更新日:2022年8月15日 | 公開日:2022年8月4日

バストが大きいと垂れるのが早まるのでしょうか?その答えはNo.
バストが大きいから垂れるのが早まるのではなく、揺れによって下垂しやすくなるのです。
そのため、シーンに合ったブラの着用や今の自分のサイズに合ったブラの着用が大切になってきます。

バストが大きいと垂れるのが早まるの?

バストが大きいからと言って垂れるのが早まるということはありません。バストが小さい人でも、様々な原因でバストが垂れてしまいます。

【バストが大きいと垂れるのが早い?】下垂の原因とは?

スポーツ 女性

スポーツによるバストの揺れ

スポーツ時には、バストが過度に揺れてしまうこともあります。
このとき、クーパー靭帯にストレスがかかり、伸びてしまうことでバストが垂れる原因となることもあります。

うつ伏せ寝で垂れることも

寝る姿勢によって、バストの形が変わってしまうことがあります。寝ている姿勢では、バストは上や横に流れやすくなっています。ましてや、うつ伏せ寝をすると、自分の体重でバストへ負担をかけてしまい、バストの形がつぶれた状態になってしまいます。バストに圧力がかかっている状態では、クーパー靭帯にもストレスがかかります。そのため、うつ伏せ寝は避けるようにしましょう。

ブラをしないとバストが垂れるのが早い

バストは大きい小さいに関わらず、揺れに弱い性質を持っています。バストが揺れる頻度が高ければ高いほど、バストが垂れる原因となってしまいます。そのため、バストが垂れるのを防ぐためにもしっかりとブラを着用し、固定してあげることが大切です。

シーンに合ったブラの着用がおすすめ

スポーツブラ

スポーツ時

スポーツをする際には、スポーツブラの着用をおすすめします。
そもそもバストは、大胸筋の上に乳房という脂肪が乗っています。そして、このバストの脂肪を支えているのは、クーパー靭帯と呼ばれる組織です。スポーツ時の激しい動きによって、バストが揺れすぎてしまうとクーパー靭帯が伸びてしまうのです。
こうしたことを防ぐために、スポーツ時には、スポーツブラでしっかりとバストを守ってあげる必要があるのです。

就寝時

ナイトブラ

就寝時にはナイトブラの着用をおすすめします。
ノーブラで寝ている方も多いかもしれませんが、意外にも就寝時のバストも揺れによる負担がかかっているのです。
ナイトブラを着用することで、就寝中の寝返りによるバストへの負担を軽減し、バストを胸の中心に固定してくれるため、リラックスして眠ることができるでしょう。

なにはともあれ、今の自分のサイズに合ったものを

女性のバストは加齢とともに変化していくもの。そのため、今の自分のサイズに合ったブラを着用することが何よりも重要です。
だからこそ、昔のサイズのままのブラを着けるのではなく、購入するたびにしっかりと採寸することをおすすめします。

まとめ

バストは、大きい小さいに関わらず揺れに弱く、きちんとブラを着用しなければ垂れるスピードも加速してしまいます。
バストが垂れるのを防ぎ、キレイな形をキープするためには、着用シーンに合ったブラを着けることはもちろんのこと、今の自分のサイズや体型に合ったブラを着用するようにしましょう。

通気性が180%に向上!蒸れが気になる夏場や冬の重ね着に最適

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

○⽳あきパットで通気性UP
○メッシュ素材のパワーネットが汗蒸れや暑さを軽減
○⼤柄レースで⾒た⽬にも涼しいデザイン♪

ふんわりルームブラBreath(ブレス)の詳細はこちら

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る