Angellir

angellir blog

タンクトップ 女性 胸 悩み

離れ乳の特徴とは?原因と対策についてもご紹介します!

離れ乳の特徴をご存知でしょうか。 離れ乳の特徴は…

・谷間が作りづらい

・余分な脂肪がブラからはみ出る

・デコルテにボリュームがない

出来ればきれいなバストをキープしたいところですね。そこで今回は、毎日のバストケアの参考に原因と対策をご紹介します。

離れ乳の特徴とは

離れ乳の特徴には、次のようなものが挙げられます。

谷間が作りづらい

離れ乳さんは、実際の胸は大きくてもバストが離れているため、パッドを使わなければ谷間を作りづらいという特徴があります。また、谷間を作っても不自然な形になってしまうことも。

余分な脂肪がブラからはみ出る

離れ乳さんは、バストトップの位置が下がっているため、ブラに収めた脂肪が背中や脇に流れやすいという特徴があります。ブラの周りに凹凸ができ、太って見えるまたは老けた印象になってしまうことも。

デコルテにボリュームがない

離れ乳さんはバストに張りがなく、左右に離れてしまっているため、デコルテ部分にボリュームを作れないという特徴があります。ブラを着けてもふっくらとしたバストが作れないのは残念ですよね。

離れ乳の原因と対策

離れ乳の原因

うつぶせ寝

離れ乳には次のような原因が考えられます。

▪クーパー靭帯の衰え
▪筋肉の衰え
▪ノーブラ
▪うつぶせ寝
▪加齢によるもの 

離れ乳の対策

合掌のポーズ

▪ナイトブラの使用
▪筋トレ
▪サイズの合ったブラの使用
▪バストマッサージ

ナイトブラの使用

離れ乳の原因の一つに、ノーブラで寝ることも挙げられます。そこでナイトブラを使用することで、寝ている間もクーパー靭帯に負担をかけないようにし、バストを正しい位置でキープすることが出来ます。

筋トレ

離れ乳は、筋肉の衰えによっても引き起こされます。腕立て伏せや胸の前で両手を合わせて力を入れる合掌のポーズなどを毎日行い、筋肉量をアップさせましょう。

サイズの合ったブラの使用

離れ乳でブラが合わないと感じている方も多いのではないでしょうか。自分の正しいバストサイズを把握して、適切なブラを着けることがクーパー靭帯の衰えや離れ乳の予防にもつながります。

バストマッサージ

離れ乳にはバストマッサージを行ってみましょう。背中や脇に流れた脂肪をしっかりと胸に集めるようにして行いましょう。お風呂上りなどの身体が温まっているときに行うのが効果的です。

まとめ

この記事のおさらい

離れ乳の特徴
▪谷間が作りづらい
▪余分な脂肪がブラからはみ出る
▪デコルテにボリュームがない

離れ乳の原因
▪クーパー靭帯の衰え
▪筋肉の衰え
▪ノーブラ
▪うつぶせ寝
▪加齢によるもの

離れ乳の対策
▪ナイトブラの使用
▪筋トレ
▪サイズの合ったブラの使用
▪バストマッサージ

離れ乳の特徴や、原因と対策を知って日々のケアに活かしていただけたら幸いです。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る