- 2021.03.01

ルームブラをつけてよかった! スタッフが実感した5つのメリット

ルームブラを普段から愛用しているアンジェリールのスタッフ陣。ルームブラを着けるようになって感じた変化や意外なメリットを、それぞれのエピソードとともに教えてもらいました。

そもそも、ルームブラはなぜ必要?

室内にいるときや寝るときには、とことんリラックスして過ごしたいですよね。そもそもルームブラを着けるべき理由とは、どこにあるのでしょう?

まず知っておきたいのが、脂肪は“移動する”ということ。ノーブラの状態で胸を野ばなしにしていると、重力に任せてあらゆる箇所に流れていってしまうのです。

睡眠時間が8時間だとすると、人生の約3分の1は寝て過ごす計算に。寝ているときは特に胸が流れやすい状態なので、ここでしっかりケアをすると、きれいなバストを格段に保ちやすくなるんです。

バストの形を整えられるだけでなく、ルームブラは着用してみて初めて気付くメリットもたくさん!ここからは、アンジェリールのスタッフが実際に感じた着用後の変化やメリットを実体験としてご紹介します。

●「正しい胸の位置を知ることができた」社員O

もともと胸が離れぎみだったのですが、自社のルームブラを着けたときに谷間ができ、続けるうちにサイズが2カップ上がりました。「着けるブラで胸の位置やサイズがこんなに変わるんだ」と驚くと同時に、本来あるべき胸の位置を知ることができたのが良かったです。

胸の位置ひとつで体型がきれいに見えるので、胸をケアすることへのモチベーションも上がり、体型の崩れや体の変化にも気づきやすくなったと思います。

●「おうち時間が快適になった」社員S

ルームブラを着けていると宅配便などの急な来客やちょっとした買い物、オンライン会議にもすぐに対応できるので、ノーブラで過ごすよりもノンストレスでいられることに気付きました。

自宅でのリモートワークが増えた最近は、ワイヤー入りのしっかりしたブラを着けているとちょっぴり窮屈に感じてしまうので、日中もずっとルームブラを着けています。

「旅行や出張にも重宝」社員T

なるべく荷物を減らしたい旅行や出張時。ワイヤー入りのブラは荷物に入れるとかさばるし形も崩れてしまうためルームブラを持っていった所、大正解。

荷物が減るのはもちろんのこと、お風呂上がりも周囲の目を気にせず過ごすことができ、翌朝の着替えや準備もスムーズに。日中も楽に過ごせるので旅のストレスがかなり軽減されました。温泉旅行などで浴衣を着たいときにも良いと思います。

「冬の着替えが楽になった」社員A

寒い日の朝の着替えが楽になったことが意外な嬉しさでした。寒い時期、毎朝の着替えで裸になるのはかなりのストレス。ふんわりルームブラは肌に触れる面積が多く、チタンやゲルマニウムが配合されているので着けるとじんわりと暖かさを感じるんです。ルームブラを着けていると服を脱いだ時の体感温度が全然違うので、冬の夜は絶対に手放せなくなりました。

バストケアだけでなく、意外な実用性も兼ね備えたルームブラ。

就寝時のナイトブラとして、リモートワークや休日のおうち用ブラとして、旅行時のブラとして。24時間365日、色々なシーンで可愛く快適にバストケアを楽しんでみてくださいね。