Angellir

angellir blog

メリット・デメリット

ブラの中で家用として使うのにおすすめなのはどんなもの?

ブラを家用などリラックスタイムとして使いたいと思う人も増えてきたのではないでしょうか? ブラの中でも家用としておすすめなのが「ノンワイヤーブラ」です。 リラックスタイムにはノーブラが良い!と思う人もいるかもしれませんが、ノーブラにはメリットもある反面デメリットも様々あるので、そちらについてもお話していきたいと思います。 それでは早速ご覧ください。

お家時間はノーブラで過ごしたい!メリットデメリットは?

「ノーブラのメリット」

・締め付けるものがないため開放感があって楽ちん

・洗濯物が減る

「ノーブラのデメリット」

・バストを支えるものがないため逆に心地悪かったり、姿勢が悪くなって肩こりの原因になったりする可能性もある

・動くたびにバストも揺れ動き安定しない

こうして見るとノーブラでは開放感がある一方でバストが無防備で安定せず、デメリットのほうが勝ってしまう印象ですよね。とはいえ、お家時間は着けるブラも快適な家用が良い!そんな思いも捨てきれないあなたにおすすめなのが「ノンワイヤーブラ」になります。

ノンワイヤーブラの特徴とは?

その名の通りワイヤーが無いのが特徴のノンワイヤーブラは、ワイヤレスブラと呼ばれたりもします。スポーツブラやブラレット(三角ブラ)といったアイテムもノンワイヤーブラのうちの一つです。

ノンワイヤーブラの良さってどんな所?

ノンワイヤーブラ

ノンワイヤーブラは、なんといっても着けていても締めつけ感が少なく、長時間の着用でも体への負担感を感じにくいのが良さです。また、しっかりめのワイヤーブラと違ってサイズ選びも簡単なので、お出かけがしづらいこのご時世でもネットショッピングを利用するなどと買い物がしやすいのもメリットと言えるでしょう。更には、洗濯機で気軽に洗える素材を使ったものが多いのもノンワイヤーブラの特徴なので、気軽に洗濯ができちゃうのも嬉しい所。通常のワイヤー入りブラは、お出かけ時のバストラインをきれいに見せてくれたりもしますが、お家時間で着用するブラはそんなこと気にせずOK!ぜひ着け心地の良さを優先してお気に入りのノンワイヤーブラを探してみてください。

ノンワイヤーブラの選び方ポイントとは?

▽ふんわりルームブラブレス

ふんわりルームブラブレス

・きちんとバストを支えるホールド力のあるものを選ぶ

・形が崩れにくい形状記憶タイプがおすすめ

・大まかなサイズ展開が多いのでトップバストを目安にしてサイズを選ぶ

・スポーツブラやナイトブラなど用途に応じたノンワイヤーブラを選ぶ

いかがでしょうか?ブラの中でも家用としておすすめのノンワイヤーブラ、ぜひお気に入りの一枚を見つけてお家時間を快適に過ごしてみて下さいね。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る