Angellir

angellir blog

ナイトブラは夏は蒸れるから着けなくてもいいの?

ナイトブラを着けて蒸れるのを感じた 経験がある方は多いのではないでしょうか。 そのため、ナイトブラは夏は蒸れるから 着けなくてもいいのでは? と思っている方もいらっしゃるかと思います。 でも、ナイトブラで蒸れるからといって 着けないで寝るとバストが垂れる 原因になってしまいます。

ナイトブラが夏の蒸れる時期にも必要な理由:ナイトブラの役割とは?

ポイント 女性

ナイトブラは、夏の蒸れる時期にはしたくないと思う方もいらっしゃるかと思います。でも、ナイトブラは蒸れる時期にも必要です。

そもそも、ナイトブラの役割は…

寝ている間バストが揺れたり、あらゆる方向にかかる重力などの負担を軽減しバストを正しい位置でキープしてくれる

寝ている姿勢の時、バストが脇や背中に流れるのを防いでくれる

程よいホールド力でリラックスできる

スリーピングセレモニーとして無意識に脳の入眠スイッチをオンにしてくれる

ナイトブラは、こういった役割があるため夏の蒸れる時期も毎日使うことが大切です。

ナイトブラや昼用ブラを着けて寝ている人はどれくらいいるの?

ある調査によると、ナイトブラや昼用ブラを着けて寝ている人は約3割程度で、7割近い人が寝ているときにブラを着けていないということがわかりました。

ナイトブラや昼用ブラを着けないで寝る理由は?

・痛い
・寝ている間にズレて気持ちが悪い
・締め付けが苦しい
・蒸れる

ナイトブラや昼用ブラで蒸れる原因

ナイトブラや昼用ブラを着けて蒸れるのは、ブラの素材に原因があります。通気性の良くないナイトブラを汗をたくさんかく時期に使うと蒸れてしまい、あせもやかゆみの原因にもなります。

ナイトブラや昼用ブラで蒸れるのを防ぐための素材の選び方

通気性

ナイトブラや昼用ブラで蒸れるのを防ぐためには、素材選びが重要です。暑い時期は、メッシュ素材など通気性に優れたものを選びましょう。また、吸水性や速乾性に優れた特殊素材のナイトブラを選べば蒸れるのを防ぎ、肌にべたつかず、朝まで快適に眠ることができるでしょう。

まとめ

ナイトブラは夏の蒸れる時期にも必要だということがわかりました。
この記事のまとめ

ナイトブラが夏の蒸れる時期にも必要な理由は、ナイトブラに

・バストにかかる負担を軽減しバストを正しい位置でキープしてくれる
・寝ている姿勢の時、バストが脇や背中に流れるのを防いでくれる
・程よいホールド力でリラックスできる
・スリーピングセレモニーとして入眠スイッチをオンにしてくれる
ような役割があるため

ナイトブラや昼用ブラを着けて寝ている人は3割程度

ナイトブラや昼用ブラを着けて寝ない理由は
・痛い
・寝ている間にズレて気持ちが悪い
・締め付けが苦しい
・蒸れる

ナイトブラや昼用ブラで蒸れる原因は通気性の悪い素材のため

ナイトブラで蒸れるのを防ぐためには、通気性・吸水性・速乾性に優れた素材を選ぶ

ナイトブラは、夏の蒸れる時期にも毎日着用することで、ナイトブラの役割を発揮することができるため継続することが大切です。

 

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る