Angellir

angellir blog

ノンワイヤーブラ 40代 心地よい

ナイトブラ40代の選び方!おすすめ商品も!

ナイトブラが40代にもおすすめの理由についてみていきましょう。ナイトブラを40代からスタートする方にもおすすめな理由や商品もご紹介します!

40代のバストに関する悩み

40代のバストに関するお悩みっていろいろありますが、特に多いのがバストラインの崩れです。40代の女性はバストに関するどんなお悩みを持っているのか、具体的に見ていきます。

40代のお悩み①胸が垂れてきた

バストサイズに関わらず、バストはケアせずに放置していると年齢とともにどんどん垂れてくるものです。バストが垂れないように吊り上げているは、クーパー靭帯というコラーゲン組織です。クーパー靭帯は、乳腺と筋肉や皮膚をつなげる働きをしているので、バストの垂れに大きく関わっているのです。しかし、このクーパー靭帯は日々の生活や授乳などによって切れたり伸びたりすると修復することはできません。クーパー靭帯がダメージを受けても痛みなどの自覚症状もないため、知らず知らずのうちにバストが垂れてきてしまうのです。ちなみに、自分のバストが垂れてきているかどうかをチェックするには、バストトップの位置に注目してください。鎖骨の中心部分から左右のバストトップまでを三角で結んだ時に、綺麗な正三角形になるのが理想ですが、縦長の二等辺三角形になるという場合はバストが垂れてきている可能性が高いと言えます。

40代のお悩み②カップに隙間ができてきた

40代くらいになると「いつもと同じサイズのブラジャーを着けているのに、カップに隙間ができてきた」という女性も多いようです。ブラジャーを着けた時はお肉を寄せてカップに収めているので隙間ができなくても、時間が経つとともにカップに隙間ができてしまうことも。バストのサイズは変化するものなので、もしかしたらブラジャーのサイズや形が合わなくなってきたのかもしれません。

40代のお悩み③ブラジャーからのはみ肉が目立つ

女性 後ろ姿 イラスト

薄着になる春から夏にかけて気になるのが、ブラジャーからはみ出すお肉の存在ではないでしょうか?ブラジャーを着けた時にぷよっとお肉がはみ出してしまう場合も、ブラジャーのサイズや形が合っていない可能性があります。サイズや形は合っているはずということなら、着け方が間違っているのかもしれないので、お肉がカップの中へきちんと収まるように正しい着け方を見直してみましょう。お店で購入する場合は、お店の人にチェックしてもらうのもおすすめです。

40代のお悩み④ブラジャーが苦しい

食事をしたり、お酒を飲んだりするとブラジャーのアンダーの部分が苦しくなったりしませんか?着けているのが苦しいと感じるブラジャーは、アンダーのサイズが合っていない証拠です。アンダーが小さめなブラジャーを着け続けていると、背中に食い込んで段差ができてしまう、残念なうしろ姿に・・・。きちんと身体に合ったブラジャーを着けることは、着け心地や見た目など全てにおいて大切なのです。

40代のバストにナイトブラが必要な理由

もう遅いかなと思うかも知れませんが、40代の女性にはナイトブラが必要です。年齢に関係なく、女性であれば美しいバストでいたいと思いますよね!「もう40代だから・・・」とバストケアを諦める必要はありません。40代からでも正しい方法でバストケアすれば、バストの型崩れを防いだり、バストの形を整えて美乳を目指すことができます。バストケアの方法はマッサージやストレッチなどいろんな方法がありますが、一番お手軽なのがナイトブラです。40代の女性は、お仕事や家事、育児で自分のために使える時間が少ないという方が多いと思いますが、ナイトブラなら着けて寝るだけなので、時間も手間もかかりません。

40代のナイトブラの選び方

40代になると体形が変化しやすいので、しっかりと自分にぴったりなナイトブラかどうかを見極める必要があります。ナイトブラといっても、その機能や着け心地はさまざまなので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。ここからは、40代のナイトブラの選び方をご紹介します。

40代のナイトブラの選び方①締め付けすぎないものを選ぶ

ナイトブラは夜寝る時に着けるものなので、締め付け感が強すぎるものはNGです。締め付けが強いと、寝苦しいのはもちろん血流やリンパの流れを妨げてしまいます。バストをホールドするための適度な締め付け感は必要ですが、「苦しい」と感じるほどの締め付けがあるものはバストの形をつぶしてしまうことも。

40代のナイトブラの選び方②ワンサイズ上を選ぶ

サイズが小さいナイトブラを無理して着け続けていると、血流やリンパの流れが悪くなってしまうほか、押さえつけることによってバストがどんどん小さくなってしまいます。購入する際にサイズに迷った時は、ワンサイズ上のものを選ぶのが正解です。

40代のナイトブラの選び方③できるだけ価格が安すぎないものを

40代のバストであれば、ある程度値段が高いナイトブラを選ぶことをおすすめします。安いナイトブラが全てダメというわけではないですが、やはり質は値段に比例することが多いと思います。安いナイトブラだと、バストのお肉の横流れを防ぐ機能が甘かったり、カップの形が合わないなどという場合があります。それでは、せっかくナイトブラを着けて寝ても効果が十分に発揮できないですよね。

ナイトブラの着け方

普通のブラを寝るときに着けてもいいの?

ナイトブラは、寝ている状態でもしっかりバストがホールドされるように設計されています。通常のブラジャーは、起きている状態のバストを支えるものなので、横になって流れたバストをカバーすることはできません。また、普通のブラジャーはワイヤーが入っているものが多く、1日中ワイヤーで体を締め付けていると色素沈着を起こしてしまうことも。 寝るときは専用のナイトブラを着用しましょう。

ナイトブラの着け方

ナイトブラの着け方は、基本的には商品の説明書通りにして大丈夫ですが、着用方法の記載がない場合は以下の方法で付けましょう。

1.ナイトブラは頭からではなく足から着用します。頭から着用しようとすると肩を通すときに引っ張られて伸びたり、バストを下に押し下げてしまうことがあるからです。

2.着用したら、前かがみで背中から脇にかけて肉を集めるようにバストに集めます。最後にねじれがないか、はみ出て残っている肉がないか鏡でチェックすれば完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?40代の女性のナイトブラの選び方についてご理解いただけましたか?形が崩れてきたバストは、今からバストケアを始めても遅くありません!ナイトブラなら、手間も時間もかけずにバストケアできちゃいます。何十年もノーブラで寝ていた人にとっては違和感が気になるところですが、はじめはワンサイズ上のナイトブラを着用し、慣れるところから始めましょう。ナイトブラを毎日の習慣に取り入れて、美しいバストラインをいつまでもキープしましょう!

 

Angellirおすすめブラ

ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラ make me happy

《アイテム概要》

Angellirで人気No.1 累計販売数300万枚突破の大人気ナイトブラ

ノンワイヤーだけれどバストをしっかりサポートしてくれます。その秘密はバストを隙間なく包み込み、寄せ上げるフロントホック構造。そして脇肉をカバーしてくれるパワーネットも嬉しいポイント。しっかりバストをサポートしてくれつつも、ずっと着けていたくなるような着け心地の良さでデイリーのバストケアにぴったり。ナイトブラ初心者はまず『ふんわりルームブラ』から試してみてはいかがでしょうか。

ナイトブラ DETAILS レースデザイン パワーネット 脇高構造 ノンワイヤー フリルバンド構造

《おすすめポイント》

ノンワイヤーで締め付け感ゼロ

パワーネットで後ろ姿まで綺麗に補正

脇高設計で気になる脇肉をカバーしてシルエットを美しく

フリルバンド構造で寄せ上げて理想のバストを叶える

《サイズ展開》

SS/S-M/+S-M/M-L/+M-L/L-LL/+L-LL

《カラーバリエーション》

アンティークグレー/ブラック/シフォンピンク/ミントグリーン/ネイビー/アクアブルー/ホワイト/モカベージュ/ボルドー/ラベンダー/アンティークブルー/アンティークグリーン/アンティークローズ/アンティークゴールド/アンティークピンク 全15種類

《口コミ》

・胸の小さい私でも谷間が出来ました(笑)自分で寄せる程度を調節出来るので良いですね(*´ω`*)(30代)

・まず見た目が可愛いです!着け心地抜群だし、毎日下着を身につけるのが楽しみになりました♡(20代)

・つけはじめはサイズがあってないかなと心配になったけど徐々に馴染んだのでよかったです(40代)

 

 

ふんわりルームブラブレス

ふんわりルームブラブレス

《アイテム概要》

通気性180%UP!ふんわりルームブラの機能はそのままにメッシュ素材を使用した通気性に優れたアイテム

背面にメッシュ素材を採用することで、夏場や冬の重ね着など蒸れが気になるシーンも快適にご着用いただけます。また、ブラに内蔵されているパッドにもこだわり、通気性の良い設計に改良いたしました。軽いつけ心地がお好みの方や夏に向けてより快適なナイトブラでのケアをお求めの方におすすめいたします。

ふんわりルームブラブレス DETAILS 穴あきパッド 大柄レース ノンワイヤー フロントホック フリルバンド構造

《おすすめポイント》

背中にメッシュ素材を使用することで通気性UP

蒸れからバストを守るため通気性の高いパッドに改良

夏らしく涼しげな印象の大柄レースを採用

薄着の季節だからこそ見えてもOKな肩紐レースデザイン

《サイズ展開》

S/+S/M/+M/L/+L/LL/+LL

《カラーバリエーション》

スカイブルー/ブラック/ピュアピーチ/ 全3種類

《口コミ》

ブレスいいです!今まで暑いのがネックになっていたので 汗をかく時期も快適に過ごせそうです。色も可愛く気に入っています。(40代)

・一度、1枚だけ娘に買ってあげました。基本的にスポーツブラなのですが、それがくたびれてきたので買い換えを聞いてみたら『ふんわりルームブラブレス』がいいとのことでした。付け心地が良いようです。(50代)

・以前、黒を購入しましたが寄れてしまった為新たに購入しました!色味綺麗で、乾くのも相変わらず早いし、可愛いしです!またダメになってしまったら購入したいです!(30代)

 

 

もちあげデイリーブラ

《アイテム概要》

バストを持ち上げて美バストを作るデイリーブラ 着用時にバストトップが持ち上がるリフトアップブラ

サイドに流れやすいお肉を集めて寄せるパワーネットを背中と脇に使用したことで、華奢なボディラインに仕上げてくれます。さらにバストトップの位置を持ち上げる構造により、着用時のバストを美しく仕上げてくれます。上向きバストとスッキリボディを手に入れたい方にぴったりのランジェリーです。

《おすすめポイント》

フルカップタイプでバストをやさしく持ち上げるハンモック構造

脇高構造でサイドに流れがちなお肉を集めて寄せる

バックスタイルは深めのVバックで洋服を選ばない

総レースのデザイン

《サイズ展開》

S/+S/M/+M/L/+L/LL/+LL

《カラーバリエーション》

エターナルピンク/ガーデングリーン/サムシングブルー/ブーケパープル/ペールホワイト/ 全5種類

《口コミ》

・なで肩でいつもブラの肩ひもがずれるのが悩みなのですが、もちあげデイリーブラは肩ひも部分がレーシーで太く、ずれません。可愛らしいし買って良かったと思ったので色違いのをもう一枚注文しました。(40代)

・ワイヤーなしではどうかしらと半ば諦めてましたが、持ち上がる!姿勢も良くなった気がします。(40代)

 

 

ふんわりルームブラヘムフィット

ふんわりルームブラヘムフィット 洗濯機OK

《アイテム概要》

ヘム仕様で肌にやさしいさらふわな着け心地&洗濯機OKのストレスフリーブラ

縫い目が少なく肌あたりが優しい仕様をヘムといいます。ふんわりルームブラヘムフィットはそのようなヘム仕様を採用したことで、摩擦ダメージを軽減させました。洗濯にも強く、従来手洗いを推奨していたAngellirブラシリーズの中でも洗濯機使用OKのランジェリーです。伸びが良い生地を使用することでカップ部分の伸縮性もUP!シンプルなお手入れで心地よくバストケアをしたい方に最適なブラです。

ふんわりルームブラヘムフィット DETAILS ヘム仕様 Vバック ノンワイヤー フリルバンド構造 フロントホック

《おすすめポイント》

縫い目が少ないヘム仕様で肌当たりの優しい低刺激なつけ心地

ヘム仕様だから洗濯機でそのまま洗える(※洗濯ネットをご使用ください)

ブラの裏あてはコットン100%のふんわり生地を使用

Vバックでヘルシーな肌魅せを叶える

《サイズ展開》

S/+S/M/+M/L/+L/LL/+LL

《カラーバリエーション》

ブラック/ペールピンク/ペールグリーン/ 全3種類

《口コミ》

・付け心地も気持ち良くてずっとつけていたいです。(-代)

・ふんわりでは+Mを買っていたけど、ヘムでは+Lじゃないと入らなかった。(初回購入だったのでサイズアップ交換しました、対応はとても丁寧で満足)
私がサイズアップした可能性もあるけど、洗濯機で洗えるように頑丈な造りになっている分、ふんわりより締め付けがキツいんだなと感じた。
3色しか無いのが残念だけど、発色やデザインは好みなのでこれからはヘム買って洗濯します!
(20代)

 

 

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る