Angellir

angellir blog

ナイトブラは洗濯の仕方で状態が変わる?毛玉にならないような洗濯方法とは?

ナイトブラは洗濯の仕方でブラの状態が変わってきます。毛玉や生地の傷み、伸びを作らないためにも手洗いがおすすめです。ナイトブラを洗濯機で洗うと、回数にもよりますが毛玉がたくさんできたり、生地が傷んだり伸びやすくなってしまいます。それを回避するためにも、手洗いすることはとても大事なことです。

ナイトブラメーカー推奨の洗濯方法

多くのナイトブラのメーカーの公式HPには、推奨の洗濯方法が記載されています。

あるメーカーでは

良い状態で長くご愛用いただくためにも、通常のインナーと同様、手洗いでお願いしております。洗濯機の「手洗いコース」での洗濯はお避け下さい。

やはり洗濯機での洗濯は、洗う時や脱水時に負担がかかるので手洗い推奨となっているようです。

▪お洗濯の際にはパッドを取り外してください
▪水や汗などで湿った上で強い摩擦を受けるとほかのものに色移りするおそれがあります。万一色移りした場合は早めに洗濯してください。

パッドがしっかりとバストを支えてくれるので、パッドの形が崩れたりよれてしまうと、バストを支えにくくなることがあります。毎回洗濯の時にパッドを入れたり抜いたりは大変ですがパッドを傷めないためにも必要なことのようです。

ナイトブラについている洗濯表示はどうなっているか

洗濯表示

ナイトブラのメーカーの公式HPにはこのように記されていましたが実際の洗濯表示タグはどうなっているのでしょうか。

▪水温は40℃を限度として手洗い可
▪塩素系および酸素系漂白剤の使用禁止
▪タンブル乾燥禁止
▪日陰のつり干し
▪アイロン禁止
▪石油系溶剤によるドライクリーニング可

というものが多いようです。基本的には日中に着けているワイヤー入りブラと同じような洗濯方法をとるようになっています。

ナイトブラを洗濯機で洗濯してしまったらどうなる?

ナイトブラは、サポート力の維持や毛玉など生地が傷まないように手洗いが推奨なことは分かりました。でも忙しい毎日、手洗いはとても大変ですよね。どうしても洗濯機で洗いたいけど洗濯機で洗ったらどのようになってしまうのか、実際に洗濯機で洗っている方の感想を見てみましょう。
洗濯の条件は
▪ブラ用の洗濯ネットに入れる
▪ホックのついているものはホックを留めた状態にする
これで30回以上洗ってみた状態の感想です

レースが付いているのですが、レース部分には毛玉やほつれがなく傷みもほとんどないようです。
アンダーを支えるベルトは少し伸びた感じで、少しよれがあります。綿100%の裏側には毛玉ができてしまいました。

やはり洗濯機で洗うとネットに入れているとはいえ、水流やほかの洗濯物との摩擦などで傷みやすくなってしまうようです。ただ、洗濯の回数を重ねているので1回洗濯機で洗ったからと言ってすぐにこのような状態にはならないようです。また、生地の伸びは着用回数も関係してくるので、洗濯だけで伸びてしまうとは言い難いと思います。メーカーやナイトブラの種類によっても洗濯後の状態は変わってくるので一概にすべてのナイトブラがこのようになるともいえないでしょう。

まとめ

ナイトブラの洗濯方法によってすぐに毛玉ができたり、生地が伸びてしまったり変わってくるようです。大変かもしれませんが、ナイトブラは毛玉を作らないためにも手洗いをおすすめします。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る