Angellir

angellir blog

ナイトブラはどうしても必要?暑い夏でも快適につけるには?

寝るときはノーブラ派はどうしてナイトブラをつけないのか?

寝るときにナイトブラをつけない派の理由は、
「締め付けがきつい」
「寝ている間にずれる」
「寝ているときくらいはバストを解放したい」
などの意見があるようです。
夏の暑い季節には、更に着用したくなくなりそうですね。

ナイトブラが必要なのはなぜ?

昼間は、主に下方向と左右に動くバストのラインをブラジャーで支えています。
しかし寝ているときにもバストは動いています。
仰向けに寝ると、起きている時に比べてバストのふくらみは重力の影響を受けて小さくなり、横に広がって脇や背中に流れたり、横向きになれば片側の脇へと流れます。
寝ている状態でも、この様にバストの重みで自然とクーパー靭帯に負担をかけているのです。
寝るときにナイトブラをつけることは、バストの型崩れを防止を保つための身体への負担を抑えることが期待できます。

ナイトブラも衣替え!夏でも快適につけられるものとは

安眠する女性

ナイトブラの使用で夏に不快に思うこととは

・ナイトブラの中がとにかくムレて暑苦しい
・嫌なニオイがこもったりムワッと漂う
・谷間部分にじっとりとした汗が溜まる
など、暑い日にはどれも悩まされることだと思います。

ナイトブラの素材に注目!暑い夏向けの素材とは

寝ている間は夏ではなくても意外と汗をかくものです。
真夏の暑い夜となるとより一層汗をかきます。
そんな汗をしっかり吸ってくれて、肌触りがいい綿素材はやはりおすすめです。
また、ムレを防止してくれるような通気性のいいメッシュ素材も快適につけられます。
吸湿速乾の加工が施されてる素材も、肌へのべたつきやムレが少ないので、暑さによる夜中のイライラも減りそうですね。

まとめ

ナイトブラを付けることがなぜ必要なのか、夏の寝苦しい季節でも快適につけられるナイトブラとはどのようなものかご紹介してきましたがいかがでしたか。
暑い日の夜でも、きれいなバストラインを保つためにはナイトブラをつけることがおすすめです。
快適な夜を過ごすためにも、ナイトブラを夏素材に衣替えしてみてはいかがでしょうか。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

back to index
ページの先頭へ戻る