Angellir

angellir blog

ナイトブラで肌荒れをしてしまうその原因とは?

ナイトブラを着けたときの肌荒れの原因とは

胸を気にする女性

ナイトブラを着けていて肌荒れを起こすのはさまざまなケースが考えられます。

肩のストラップ部分が肌荒れする

肩のストラップ部分の肌荒れは過度な締め付けによるものが多いです。
過度な締め付けはブラのサイズが合っていないか、正しく着けられてないかが原因です。
肩のストラップはストラップを上げて2~3センチくらい余裕がある長さが理想です。
ストラップが調整できないタイプは自分に合ったブラを着用しましょう。

ホックが当たる部分が肌荒れるする

肌荒れする場所がホックの金属部分であれば金属アレルギーの可能性もあります。
ナイトブラはホックを使わないタイプもあるので体質に合うようなナイトブラを選ぶのがポイントです。

ブラカップの部分が肌荒れをする

バストに直接触れる部分が肌荒れする場合は、素材に原因がある可能性が高いです。
ナイトブラの素材や通気性が悪いと、かぶれや湿疹、汗疹などの原因になります。
使われている素材の確認が重要です。

ナイトブラに使われている素材とは

綿花

ナイトブラに使われている素材を見てみましょう。

綿

綿の特徴は肌触りが良く、通気性、吸水性が良いということです。
また、綿は天然素材なので静電気なども発生しにくいのも良い点です。
熱伝導率も低くく、冬時期には体温を奪いにくいので快適な睡眠を取る手助けもしてくれます。


さらに、綿は丈夫なので洗濯がしやすく型崩れもおきにくいので扱いやすいというのも綿素材の特徴です。

 

化学繊維

化学繊維は、伸縮性や弾力性に優れています
寝返りをうった時にも体の動きにフィットしてくれる柔軟さもあります。
ナイロンやポリウレタンであれば、伸縮性も弾力性も優れているので優しくバストを包み込みつつも、しっかりとバストをホールドしてくれます。
デメリットとしては肌の水分を急激に取ってしまうという点です。
汗をかいた場合肌の水分がなくなってしまい乾燥気味になってしまいます。

縫製方法にも注目しましょう

肌荒れしやすい方が気を付けなければならないほかのポイントは縫製方法です。
ナイトブラは丈夫に縫製されています。
基本的にはロックミシンが使われているのですが、縫い目が細かいので、肌に触れたときに負担になってしまい肌荒れを起こすことも…
縫製方法にも注目して選びましょう。

まとめ

ナイトブラで肌荒れを起こしてしまう原因や対処法などをご紹介してきましたがいかがでしたか。
肌荒れを起こしやすくても原因が分かればナイトブラをあきらめることなく、着用することができます。
肌荒れをしないような、自分に合ったナイトブラを探しましょう。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

back to index
ページの先頭へ戻る