Angellir

angellir blog

【Angellir連載企画】おしゃれの引き算レッスン 第3回 「自分に似合う」を見直す

トレンドに振り回されなくなる! 3つのSTEPで自分のスタイルの発見を

Lesson1、Lesson2では、おしゃれの進化を妨げてきたこれまでの常識を徹底的に見直す“引き算”のレッスンでした。いよいよショッピング編がスタートする? と思いきや、服を“足し算”する前に、自分のスタイルを探していく必要があります。スタイルという言葉はじつにさまざまな意味を持ち、日本では体型や、あるいは様式などを指すことが多いですが、おしゃれにおけるスタイルは、極めてパーソナルな“自分らしさ”のこと。それに対して、トレンドという言葉は、世の中の気分を表現したオフィシャルなものです。
「スタイルもトレンドもどちらもおしゃれに欠かすことのできない重要な要素ですが、自分のスタイルがあやふやなままでトレンドを追求しても、“おしゃれな人”ではなく、“おしゃれな服が好きな人”という残念な結果になってしまいます!」
山際メソッドでは、3つのSTEPを踏みながら自分のスタイルを探していきます。長所にも短所にも真正面から向き合い、理性と直感を両輪でフル稼働させながら探っていきますが、一度見つけたスタイルはまさに一生ものです。さらに……。
「スタイルにあっているおしゃれは最高に心地よく、内側から自信さえ溢れ出てきます。さらに、スタイルというおしゃれの土台ができることで、おしゃれを自分をハッピーにするためのツールとして利用できるようになり、トレンドに振り回されることもなくなります」

STEP 1 なりたいイメージを明確にする

「意外に多くの人が、自分がなりたいイメージをうまくつかめません。イメージが湧かないまま断捨離をどんどん進めて、服がほとんどなくなってしまったという人もいるほどです。山際メソッドでは、イメージづくりのとっかかりに縦軸と横軸が交差する四象限マトリクスを使います。そして、『きれいめ甘口』『きれいめ辛口』『カジュアル甘口』『カジュアル辛口』の4つから、目指したいイメージの傾向をつかみます」

「きれいめ甘口」は鈴木保奈美さん、「きれいめ辛口」は井川遥さん、「カジュアル甘口」は梨花さん、「カジュアル辛口」は板谷由夏さんのイメージ。
「きれいめ甘口」は鈴木保奈美さん、「きれいめ辛口」は井川遥さん、「カジュアル甘口」は梨花さん、「カジュアル辛口」は板谷由夏さんのイメージ。

「大事なのは、内面やキャラクターがしっくり馴染むかです。心の声に耳を傾けて、自分が心地よいと感じるイメージを探して、掘り下げていきましょう。もし自分の外見に似合わないと思っても、アイテムの選び方やコーディネートでいくらでも調整できるので、徹底的に主観で選んでOKです! もし過去に好きだったイメージがあっても、年月の経過とともに心地よく感じるイメージが変化している可能性もあるので、キャリアもマインドも成熟している今の自分で捉え直してくださいね」
ちなみに、たとえば「カジュアル辛口」スタイルだとしても、フェミニンな服がNGというわけではありません。その逆も然り。肝心なのは、フェミニンな服に、レザー小物やスニーカーといった“辛口”小物や“カジュアル”小物を合わせて、自分のスタイルとして着こなすこと。スタイルという土台さえしっかり築けば、“着こなし”テクニックも自由自在に!

STEP 2 体型・年齢をシビアに検証する

「大柄とか小柄とか、太っている痩せている、手足の長い短いなどはあまり関係ありません。おしゃれに関係あるのは体型のバランスです。5タイプほどに細かく分ける体型診断もあるようですが、細分化しすぎても実はあまり意味はないので、山際メソッドでは、A型、V型、I型の3つのいずれかのバランスでとらえ、自分の体型が美しく見える着こなしの基本を覚えていきます。上半身が華奢で下半身が張っているA型体型は、コンパクトなトップスでスリムな上半身を強調しつつ、ボーイフレンドデニムやワイドパンツで下半身の肉感をふんわり覆います。反対胸や肩幅にボリュームがあり、その割に下半身がスリムな外人女性のようなV型体型は、スキニーパンツやペンシルスカートなどでスリムな下半身を強調し、ボリューム感のある上半身はふんわりオーバーサイズのトップスでフォロー。上から下まですとんとしているI型体型は、一見何でも似合いそうなものですが、メリハリがないという弱点もあるので、洋服でAやVのシルエットをつくってあげるとうまくまとまります」
問題なのは、肩幅があって胸もあるけど、脚が細いわけでもない……などと、自分の体型が分からない時。V型体型とI型体型のどちらかで迷っているなら、V型体型のシルエットを基本にしながらバランスを調整していくのがおすすめです。
「スタイル探しは主観でOKですが、体型に関しては徹底的にシビアな客観性を持つこと。主観と客観のバランスを俯瞰することで、おしゃれがレベルアップしていきます」

さて、ここで、山際さんから体型に関する注意事項を具体例を挙げて教えていただきました。意外と陥りがちなので気を付けてください。
①スリムな人ほど“昭和の女”現象に要注意!
「若い頃の体型をキープできている人ほど、おしゃれを見直す機会がないケースが多いように感じます。以前、膝上丈のミニスカートしか履かないという50代の女性とお会いしました。小柄な方なので、若い頃は相当かわいらしく着こなしていたのだと思いますが……。そのギャップがなんとも昭和の雰囲気! “騙されたと思ってどうかロング丈を履いてみてちょうだい!”と半ば強引にトレンドデザインのロング丈を試着してもらったところ、ご本人も大満足のおしゃれな令和マダムにクラスアップ! ミニ丈は永久に封印されました」

②Vネックはオールマイティではなかった⁉
「Vネックのトップスはどんな体型でもすっきり見える万能アイテムと考えがちですが、深めのVネックには注意が必要です。上半身が華奢なA型体型が深めのVネックを着ると、すっきりを通り越して貧相な印象に。一方、本来なら深めのVネックですっきり見えるV型体型でも、首が長かったり面長な場合は例外。首や顔の長さが強調されすぎてバランスが悪く見えるためです。Vネックの深さ1つにも徹底的にこだわることで、自分の体型の見せ方がどんどん分かってきます」

STEP 3 自分を美しく見せる色を意識

自分のスタイルを掘り下げるのに、肌色をきれいに見せる色を知ることは超重要! ここ何年もの間、肌の色タイプを知るカラー診断も流行っています。プロに診てもらったものの、結果に納得がいかず診断ジプシーをしてしまう人もいるとか。
「スプリング、サマー、オータム、ウィンターとさらに細かくタイプ分けするカラー診断もありますが、体型診断然り、細分化の必要はあまり感じられません。ブルーベースかイエローベースかが把握できているだけで色探しが格段にスムースになり、似合う色を探し当てる作業自体が楽しくなっていくためです」。
その際、「赤は私には似合わない」などという思い込みはリセット。なぜなら、さまざまなニュアンスの赤があり、ブルーベースの人なら青みがかった赤、イエローベースの人ならオレンジ寄りの赤が似合うためです。そのほかの色も同様。色味をよくよく観察して、試着をしながら答え合わせを。繰り返すたびに、色に関する勘がどんどん鍛えられていきます。

では最後に、色に関するお得な情報をまとめてどうぞ。
①家にあるものでできる簡単カラー診断
「準備するのは、なるべくきれいな百円玉(シルバー)と五円玉(ゴールド)。それを、手のひらにのせ、どちらのコインが肌をきれいに見せるかで判断します。シルバーが映える人はブルーベース、ゴールドが映える人はイエローベースです。この診断で、自分のベースカラーを決めていきましょう。ブルーベースの人は黒、ネイビー、グレーを自分のベースカラーに。イエローベースの人はベージュ、カーキ、ブラウンをベースにすると上手くまとまります。全身のコーディネートに使う色は、このベースカラーを中心に3色以内に抑える。こうすることで、あっという間に垢抜けた印象が作れます。シルバーかゴールドかの結果は、アクセサリー選びにも応用してくださいね」
②似合わない色を身につけるテクニック
「大好きな色でも肌タイプに合わないなら諦めるべき? というのは、カラー診断あるあるですね。顔映りは悪かったとしても、どうしてもベージュが好き! ショッキングピンクが好き! ということは誰にでもあると思います。でも、諦める必要はまったくありません。要は、顔まわりに持ってこなければOK。顔から離れたボトムスや、面積の小さいバッグなどの小物で取り入れれば万事解決です」
③ホワイトは誰にでも似合う色……ではなかった!
「白いシャツやTシャツは、大人の女性に清潔感をプラスしてくれる必須アイテムですが、白なら無条件に誰の肌でも美しく映える……というのは大きな幻想。いわゆる純白だけでなく、クリームがかったアイボリーやオフホワイト、グレーがかった白など、実にさまざまな白があり、大人の女性にしっくりくるのは、純白ではなくニュアンスのある白。ぜひ、ベストな白と出会うまでいろいろ試してみてください」

山際さんのお気に入り
山際さんのお気に入り

山際恵美子(やまぎわ・えみこ)
ファッション・ディレクター
ファッション雑誌「GINZA」(マガジンハウス)元編集長。フランス留学で習得したフランス語と英語の二か国語を活かし、ミラノ&パリコレクションを10年以上最前線で取材。書籍編集部では、「断捨離」をはじめ、ファッション、美容、医療、料理、ライフスタイルなど幅広い書籍をプロデュース。マガジンハウス退社後、2017年よりフリーランスのファッション・ディレクターとして活動を始める。40歳以上の女性を対象とした各種ファッションセミナーの中でも、5か月かけてオリジナルの山際メソッドを習得していく「大人のファッション・実践コース」は、受講者の間で別名「5か月で別人になるコース」と呼ばれるほど高い評価を博す。そのスピンオフ、月1回のオンラインサロン「GO ASK EMIKO!」も、「ファッション誌より勉強になる!」と続々フォロワーを増やしている。初の著書『服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に』(2018年刊)は、発売直後からAmazonランキングファッション部門1位に。

山際恵美子オフィシャルサイトhttp://yamagiwa-emiko.jp/
山際恵美子オフィシャルブログhttps://ameblo.jp/yamagiwa-emiko/
Instagram @YAMAGIWA_EMIKO

イラスト/和全 取材・文/藤城朋子

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

back to index
ページの先頭へ戻る