Angellir

angellir blog

ブラ ホック

ブラのタグがチクチクして不快!タグの処理方法とは?

ブラにはタグが付いていることが多いですよね。ブラに付いているタグには、サイズやブランド名などが書かれていますが、着用したときに肌に当たってチクチクして不快に感じている人も多いようです。いっそのこと処理できたなら…と思っている あなた!この記事を参考に実践してみてくださいね!

横になる女性 白い女性

ブラのタグがチクチクして不快な人は多い!

ブラのタグに関して、どのようなお悩みがあるのか見ていきましょう。

チクチクする

ブラのタグが肌に触れて、チクチクすると悩む人は多いようです。ブラのタグは化学繊維でできていることも多く、デリケートな肌に触れると不快に感じやすいでしょう。

肌がかぶれる

ブラのタグが肌に触れ摩擦が起こると、その刺激でかぶれてしまうこともあります。またその刺激から肌を守るためのメラニンが過剰生成されてしまうと、タグが当たる部分の肌が黒ずんでしまうこともあります。

サイズがばれる

友達や彼氏とお泊りした際、ブラのタグを見られてしまうとサイズが ばれてしまいます。体型を気にしている女性であれば特に、ブラのサイズは知られたくないものです。

ブラのタグの役割とは?

ブラのタグには、ほとんどのメーカーで「サイズ」「素材」「生産国」などが書かれています。“このブラのサイズを知りたい!”という時にはタグが役立ちます。また、ブランドによっては連絡先が記載されていることもあるため、ブラに関する疑問や不安などがあった際にもタグを確認してみると良いでしょう。

ブラのタグを処理する方法

女性 虫眼鏡

ブラのタグを処理する方法についていくつかみていきましょう。

ブラのタグを処理する方法①タグと本体が別の糸で縫われている

リッパーという裁縫道具を使い、タグが縫い付けられている糸をほどいていきます。

糸が全てほどけたら、ブラが傷つかないように丁寧にタグを取り外しましょう。この時、ブラ本体の縫い目を切ってしまわないように注意しましょう。

ブラのタグを処理する方法②タグと本体が同じ糸で縫われている

この場合、ブラからタグをキレイに取り外すことはできません。そのため、ニッパーは使用せず、はさみでタグを切りましょう。

ブラのタグを処理する方法③タグの情報は残しておきたい

ブラのタグを切るとさらにチクチクするのでは?と心配な方や、タグの情報は残しておきたいという方はタグの角の部分を丸くカットすると不快感は減るでしょう。

ブラのタグ まとめ

ブラのタグに関してお悩みがある女性が多いということが分かりましたね。ブラのタグが不要な方はニッパーやハサミなどを使って丁寧に取り外しましょう。但し この時、指やブラ本体を傷つけてしまわないように気を付けてくださいね!

back to index
ページの先頭へ戻る