Angellir

angellir blog

考える

ブラは洗濯機で洗ってもいいの?型崩れを防ぐ洗い方とは?

ブラを洗濯機で洗っている方も多いのではないでしょうか。

ブラを洗濯機で洗うなら、次の点に気をつけましょう。

・ブラ専用の立体型洗濯ネットを使う

・「手洗いコース」or「ドライコース」を選ぶ

手洗いは面倒!という方は、これらのポイントを押さえて洗濯すれば、家事の時短も叶うだけでなく 型崩れを防ぐことにもつながるでしょう。

毎日忙しいという方、必見です!

ブラは洗濯機で洗ってもOK

悩んでいる女性

結論からお伝えすると、ブラは洗濯機で洗ってもOKです。

そもそもブラを洗う際には型崩れやデリケートな素材へのダメージを防ぐために 手洗いが基本ですが、日々の忙しさの中、手洗いするのは なかなか大変なこと。

そのため、次のような手順で しっかりとポイントを押さえて行えば、ブラを洗濯機で洗うことも可能です!

準備するもの

ブラ専用の立体型洗濯ネットを使う

おしゃれ着用洗剤

ブラを洗濯機で洗う手順

  • ①ブラのホックをすべて留め、パッドが付いている場合には外しておく
  • ②ブラを専用の立体型洗濯ネットに入れ、パッドは別の洗濯ネットに入れる

※洗濯ネットは立体型でないとブラの型崩れにつながるためNG。

※1つの洗濯ネットにブラは複数入れない(汚れを落ちやすくするため)

  • ③洗濯機の「手洗いコース」or「ドライコース」を選ぶ

※コースは水流の弱いものを選ぶ

※他の衣類と一緒に洗う場合には、ブラが型崩れしないように詰め込みすぎない

  • ④脱水は1分程度にする

干し方

ブラを洗濯機で洗った後はすぐに取り出し、カップの形を整えてからアンダー部分をつまんで逆さまにして干しましょう。ブラの型崩れ防止のためには、このひと手間を忘れずに!乾燥機の使用は絶対に避けましょう。

ノンワイヤーブラも洗濯機で洗うなら洗濯ネットが必須!

ノンワイヤーブラやブラトップを洗濯機で洗う際にも、ブラ専用の立体型洗濯ネットが必要です。

洗い方は、どちらもワイヤーが入った普通のブラ同様に水流の弱いコースでおしゃれ着洗剤で洗いましょう。

また干す際には、ノンワイヤーブラはワイヤー入りのブラ同様にアンダー部分をつまんで逆さまに干し、ブラトップはカップの形を整えてからハンガーなどに掛けて陰干ししましょう。

ブラを洗濯機で洗う方法 まとめ

ブラを洗濯機で洗う方法が分かりましたね。

~おさらい~

ブラを洗濯機で洗うなら…

・ブラ専用の立体型洗濯ネットを使用する

・洗濯機は水流の弱い「手洗いコース」or「ドライコース」コースを選ぶ

・型崩れを防ぐためにも、洗濯物を詰め込みすぎない

・形を整えてから干す

こうしたポイントを押さえれば、ブラを洗濯機で洗うことが可能です。

ブラを長持ちさせるためにも 丁寧にケアをしていきましょう。

back to index
ページの先頭へ戻る