Angellir

angellir blog

ナイトブラはめんどくさい?つけて寝たほうがいい理由とは?

最終更新日:2022年7月19日 | 公開日:2020年9月17日

ナイトブラを着用するのがめんどくさいと思って着用しないで寝ると、寝ているときのバストの動きが気になって眠れない、ということが起きる可能性があります。ナイトブラはめんどくさいと思っても質の良い睡眠を取る点からも、バスト全体を支えてくれるため着用したほうがいいのです。

ナイトブラとはどんなブラ?

シーオーメディカル公式ナイトブラ

そもそもナイトブラというのはどのようなものなのでしょうか。ナイトブラというのは簡単に説明すると、その名の通り夜につけるブラです。夜につける=寝るときにつけるというブラです。

ナイトブラの特徴

数年前までは寝るとき専用のブラという感じで、胸を少し支える薄めで被るタイプのブラがほとんどでした。最近ではブラパットが入れられるものや、柄やデザインもおしゃれになり、休日のリラックスウェアの下に着られるようなものや、ヨガにも使えるようなタイプも増えてきています。そして、きつさを感じさせないでバストをホールドしてくれるのがナイトブラの特徴といえます。

普通のブラとの違いは

普通のブラは透けなくてしっかりホールドできるものが多いと思います。また、胸元をきれいに見えるように盛れるタイプもあります。一方、ナイトブラはリラックスするときのブラです。ブラパッドをつけられるタイプもありますが、無理にバストを持ち上げるのではなく程よくバストをホールドしてくれるブラなのです。

ナイトブラが必要な理由とは

バストは9割が脂肪です。ノーブラで寝ていると、寝がえりなどでバストがあちこちに動いて流れてしまいます。特にグラマーな方ですと重さも大きさもありますし、寝ているときにも気になって安眠できないこともあるでしょう。ナイトブラをつけていれば、バストが固定されあちこちに流れないので、バストの動きも気にならず、安心して眠れます。

ほかのブラでの代用はできる?

ナイトブラはほかのブラで代用することはできません。ナイトブラはバスト全体を包み込み支える設計になっているため、ほかの機能をもったブラでは代用できないのです。その点、ナイトブラはバスト全体を包み込み支える設計になっています。また、締め付け感も少なく、リラックスできるため、睡眠を邪魔しません。そのため就寝時にはナイトブラが必要となってくるのです。

まとめ

ナイトブラはめんどくさいと思っていても着用したほうが、バストが固定され安心して眠りやすくなります。質の良い眠りのためにも、めんどくさいと思わずにナイトブラを着用しましょう。

通気性が180%に向上!蒸れが気になる夏場や冬の重ね着に最適

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

○⽳あきパットで通気性UP
○メッシュ素材のパワーネットが汗蒸れや暑さを軽減
○⼤柄レースで⾒た⽬にも涼しいデザイン♪

ふんわりルームブラBreath(ブレス)の詳細はこちら

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る