Angellir

angellir blog

バスト 下垂 50代

バストの下垂は50代ではどうなるの?ブラの選び方&着け方が重要!

最終更新日:2022年9月15日 | 公開日:2022年9月15日

バストの下垂は50代ではどうなっているのでしょうか?
バストの下垂は50代では、胸のお肉が外に流れ、胸自体が下がってくる人が多くなります。
でもまだ諦めてはいけません!自分の身体にフィットするサイズのブラを正しく着用することで形を整えましょう。

バストの下垂は50代ではどうなるの?

バスト 下垂 STEP

バストの下垂は、50代ともなるとかなり変わってきます。年齢とともに形が崩れているバストを何とかしたいという悩みを持っている方も多くなってくるでしょう。
そもそもバストの下垂は、次のようなステップで進んでいきます。

STEP0:理想的なバスト
→お椀のように丸みがあり、下垂していない。バージスラインもくっきりと美しい。

STEP1:バストがそげる
→デコルテ部分が痩せてそげてくるのが第1段階。

STEP2:バストがたわむ
→バストの下部がたわみ、バストトップが下向きになってくるのが第2段階。

STEP3:バストが外に流れる
→バストが外に流れて、バスト自体が下垂してしまうのが第3段階(50代の約半数の方がこれに当たります)

ブラの選び方&着け方が重要!

ブラ

バストの下垂は、間違ったブラを着けることでも起こります。今のブラは、50代のご自身のバストに合っているでしょうか?若いときに使っていたブラは、バスト自体が変化し、脇や背中に段差ができやすくなるなど確実に合わなくなっているのです。そのため、ブラの選び方や着用の仕方を今一度確認しておきましょう。

50代向け正しいブラの選び方

ストラップは外側&太めをチョイス

バストの下垂を防ぐなら、50代は50代向けのブラを選ぶことが大切です。乳がはみ出してしまうのを防ぐためにも、ストラップはできるだけ外側に付いているものを選んで。また、バストの下垂防止には、しっかりとワイヤーでバストを引き上げられるものを選ぶと良いでしょう。

カップはフルカップor3/4カップ

小さめカップはバストをつぶしてしまうこともあり、胸の形をより崩してしまうことも。フルカップや3/4カップなどバストををしっかりホールドできるものをチョイスしてみて。

サイドベルトは太めがGOOD

サイドベルトが太めのブラを選ぶことで、はみ出し乳や脇や背中の段差を防止することができます。アンダーバストは採寸したジャストサイズで選ぶのが◎。

正しいブラの着用方法

バストの下垂を防ぐためには、とにかく“しかりとバストをブラに収めること!”

~ブラの正しい着け方~

ストラップに両腕を通し、上半身を少し前に倒し、バストをカップの中に収めてホックを留める。

上半身を前に倒した状態のまま、カップに入りきらなかったお肉を手で流し込むようにしてカップに収める。

鏡を見ながらストラップの長さを調整する。

背中側のベルトが水平になるように調整し、乳房がしっかり収まっているかも確認。

 

まとめ

バストの下垂は、50代ともなるとかなり進んでしまいます。バストの現状維持をするためにも、ブラの選び方や着用方法をしっかりと確認して実践してみてはいかがでしょうか。

Angellirの売れ筋No.1!累計販売数300万枚突破の大人気ナイトブラ

ふんわりルームブラ

ナイトブラ

○ノンワイヤー&伸縮生地でストレスフリー
○ダブルホックでバストを逃さない補正力
○他にはないキュートなレースデザイン♪

ふんわりルームブラの詳細はこちら

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る