Angellir

angellir blog

ブラを外した時に跡が残っている人は要注意です!

ブラを外した際に、ブラの跡がくっきり残っていたりしませんか? あまり意識せずに見過ごしているのはよくありません。 ブラの跡が残るということは、サイズが合っていないということを表しているからです。 サイズの合わないブラを着け続けると様々なデメリットを生んでしまいます。 ぜひ本日の記事を参考にして正しいサイズのブラ選びを心がけましょう。

ブラを外した時に跡がくっきり残っていると良くない理由は?

普段何気なく着用しているブラ、外した際にくっきりと赤く跡が残っているなんてことはありませんか?ブラというのは、バストを正しい位置で保ち体を動きやすくするために着けるものであり、ホールド力も備えているため多少なりとも外した際に跡は残るでしょう。しかし、その跡がくっきりと赤いといった場合には要注意です。ある調べによると、ブラのサイズが本来のものより小さい人は半数を超え、サイズを勘違いしている人は7割にもおよぶそうです。合わないブラを着用することのデメリットは以下の通りです。

・きつすぎると体の血行を妨げる可能性もある

・息苦しくなる

・姿勢が悪い状態になる

・黒ずみやあせもの原因になる可能性もある

あなたも知らず知らずのうちにストレスになっていたかもしれませんね。

跡が残る場所でどこのサイズが合っていないのか分かるって本当?

ブラを外した際の跡が残っている場所で、「カップサイズ・アンダーバスト・形」のどれが合っていないのかが分かります。それでは見ていきましょう。

・バスト下部に跡が残る場合→アンダーバストが合っていない

この場合はホックをゆるめてみたりブラのカップ数を下げてアンダーサイズを上げてみるなど、サイズ調整をしましょう。例えばD65からC70といった具合です。ポイントはアンダーバストとカップ数の両方で調整していくという所。また、ブラのメーカーによってもサイズ感やつけ心地は変わってくるので、新しいブラを購入する際は、ぜひ試着することをおすすめします。

・背中に跡が残る→アンダーバストと形が合っていない

背中の肉付きが良かったり肉質が柔らかかったりする場合は、背中に跡が付きやすくなります。

アンダーバストのサイズを上げる、またはアンダーテープの太いデザインのものを選んでみると食い込みが軽減されるでしょう。

・バストの横(腕付近)に跡が残る→バージスラインとワイヤー部分が合っていない

バージスラインは人それぞれ様々ですが、バストの横に跡が残る人はそことワイヤーが合っていない可能性があります。ブラのカップにも様々な種類があるので、タイプを変えてみたりストラップの長さ調整してみたりすることでも改善されるでしょう。

いかがでしたか?ブラのサイズはついつい、いつもの・・・といった感じで何となく選んでしまいがちですが、跡が残る=サイズが合っていないと様々なデメリットがあるのが分かりましたね。今日から早速意識して見てみましょう!

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

LINEの友だち登録で¥1,000OFFクーポンget! 最新情報や限定イベント情報をお届け 友だち登録はこちら TAP

back to index
ページの先頭へ戻る