Angellir

angellir blog

ナイトブラは妊娠初期のバストにも必要なの?選び方についてもご紹介します。

ナイトブラが妊娠初期にも必要な理由

寝ている女性

ナイトブラは妊娠初期のバストにも必要です。
その理由は、ナイトブラは妊娠初期から大きくなり始める
バストをケアし、バストが垂れる力を下から支えるためです。

その他のナイトブラの役割は…
・寝ている姿勢で、脂肪が脇や背中に流れてしまうバストを支える
・寝ている姿勢で、バストを正しい位置でキープしてバストが垂れてしまう力をカップで支える
・着け心地が良いためノーブラに比べて寝ている間の違和感が少ない
・スリーピングセレモニーとなり、脳に寝る時間を意識させやすい
などがあります。

そのため、ナイトブラは妊娠初期だけでなく、産後のバストにも必要です。

【ナイトブラ】妊娠初期の選び方

ナイトブラを選ぶ際、
妊娠初期には次のような点に注意してみてください。

バストの形が崩れにくい 程よいホールド力がある
締め付け感が強くない
伸縮性があり妊娠初期の変わりやすいバストにも柔軟に対応できる
肩ひもの幅が広い
肌に優しい素材

【ナイトブラ妊娠初期】日中も着けて大丈夫?

ハテナ

ナイトブラは、妊娠初期でもそれ以外でも、
基本的には日中 使用することはNGです。

それは、ナイトブラが横になった体勢を
想定された構造となっているため、
昼間の上から下へかかる重力や
上下の揺れに対するサポート力が低いからです。

ただし、例外として昼夜兼用ナイトブラもありますので
どうしても妊娠初期で、快適な着け心地で日中も過ごしたい 
という方は、兼用タイプを選ぶようにしましょう。

まとめ

ふんわりルームブラ

今回は、ナイトブラが妊娠初期にも必要であるということについてご紹介してきました。

この記事のまとめ
✓ナイトブラが妊娠初期にも必要な理由
・ナイトブラで、妊娠初期の2か月頃から大きくなり始めるバストをケアし、バストが垂れる力を下から支えるため
・バストを正しい位置で固定してキープしてくれる役割を持っているため
・ナイトブラは着け心地が良いため、妊娠初期の体調のすぐれない時でもバストへ余分な負担をかけにくいため

✓ナイトブラの妊娠初期の選び方
・バストの形が崩れにくい 程よいホールド力がある
・締め付け感が強くない
・伸縮性があり妊娠初期の変わりやすいバストにも柔軟に対応できる
・肩ひもの幅が広い
・肌に優しい素材

✓ナイトブラは、妊娠初期でもそれ以外でも、基本的には日中 使用することはNG
※但し、日中も使いたい場合は、昼夜兼用のナイトブラを選ぶようにする

ナイトブラは、着け心地も良く違和感も少ないため
妊娠初期にも着用することをおすすめします。

弊社では、【ふんわりルームブラ】という日中も使えるナイトブラを取り扱っております。

サイズ展開・カラーバリエーションも豊富なナイトブラで、
妊娠初期の体調が良くない時にも自分好みのものを着用して、
快適に過ごしていただけたら幸いです。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

back to index
ページの先頭へ戻る