Angellir

angellir blog

ナイトブラを着けると肋骨が痛い!原因と解消法とは?

ナイトブラでなぜ肋骨が痛くなる?

ナイトブラで肋骨が痛い場合は、このような原因が考えられます。

 

▪アンダーのサイズが合っていない
▪肩紐が短すぎる

 

ナイトブラのアンダーサイズが小さいと締め付けられて肋骨に痛みを感じます。
また肩ひもが短すぎるとブラ全体がずり上がり、胸の下にアンダー部分が食い込んだりもします。


長時間の使用によるナイトブラの劣化や間違った洗濯方法でアンダー部分が変化して合わなくなってくるケースもあります。

ナイトブラが痛いときの対処法

ナイトブラが肋骨にあたって痛いときはどのように対処したらいのでしょうか。
まずはしっかりとサイズの合ったナイトブラを着けるようにします。サイズは半年~1年に1回は測りなおしましょう。その時に、カップサイズだけではなくアンダーサイズも測るようにしましょう。
さらに、下着売り場の店員さんに測ってもらえばより正確なサイズがわかります。
また、購入前に試着できるのであれば必ず試着しましょう。
同じサイズでもメーカーやナイトブラによっても着用感が違うので実際に試着できればベストです。

 

予防として定期的にナイトブラを買い替えることも大切です。
ナイトブラは半年に一回のペースで替えるのが理想なので、古いブラを使い続けている方はぜひ買い替えてみてください。

それでも痛みがある場合には

苦しそうに寝る女性

肩ひもが太いタイプを選びましょう。
肩紐も適切な長さにすることで食い込みも防げます。
肩紐に指が1本入るくらいの余裕を持たせて長さを調節すると適正な長さになります。
また、肩紐が適正な長さでないと肩甲骨の痛みや肩凝りにもなってしまうので、しっかり見直しましょう。

どうしても痛いからノーブラで寝たいけど…

寝るときにノーブラで寝るのはおすすめできません。
ノーブラで寝ていると寝返りなどの動きでバストに負担がかかってしまうからです。
バストの負担を軽減するためにもナイトブラの着用は必要です。

まとめ

ナイトブラの着用時の肋骨の痛みを改善するには原因を調べてから対処することが大切です。
自分に合った快適なナイトブラを着けて、横の体勢でも心地のよい時間を過ごせるようにしましょう。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

back to index
ページの先頭へ戻る