Angellir

angellir blog

フロントホックブラはホックが外れやすい人におすすめです!

背中ホックタイプのブラが外れやすい人の体験談

下着の失敗

「電車に乗っていて揺れに耐えようと吊革を持って踏ん張った時に外れてしまった」

「棚の上にあるものを取ろうとしたら外れた」

「背伸びをしたら外れた」

「体育の授業の最中に外れた」

これらを見ていると共通しているのは、腕を上げたり背筋を伸ばした時ということ。

この動作をする時は、肩甲骨が背中の中心にぎゅっと寄ることで背中の面積が狭まり、アンダーが緩んでしまいます。それが原因でホックが外れてしまうのです。

一度外れたブラは再度同じようなことが起きてしまう可能性があるので、使用を見直した方が良いかと思います。

背中ホックタイプのブラが外れる原因と対策は?

下着姿の女性 人差し指

「経年劣化や洗濯によってアンダーベルトが伸びている」

→フィット感が失われホックが外れやすくなっています。

「ホックの引っ掛ける部分が広がっている」

→ホック自体にこのような原因があれば外れるのは当然ですね。ペンチなどで直すことも可能ですが、ブラ自体が劣化してる可能性もあるので買い替えを考えた方が良いかもしれません。

次に、ホックが外れやすい人ができる対策はどのようなものがあるのでしょうか?

・正しいサイズでフィットするブラを選ぶ
・ホックの引っ掛ける部分の数が多いものを選ぶ
(2列だと不安定なため3列以上が〇)

ホックが外れやすい人にはフロントホックブラもおすすめです!

上記のような対策をとることで、外れやすいというお悩みは改善されるかもしれませんが、フロントホックブラに変えてしまうというのも一つの手です。

フロントホックブラに用いられるホックは、背中ホックタイプのブラのものと異なり、プラスチック製でホック同士の溝を合わせるようにして差し込むため、自分で外そうとしない限り外れることはないからです。

シーオーメディカル公式

フロントホックブラのメリット&デメリット

メリットとは?

・体が硬い人でも背中に手を回さず簡単に着用可能
・背中がスッキリ見える

デメリットとは?

・ホックでのサイズ調整ができないものが多い
・人によってはホックが当たって痛む場合も
・補整力が弱くバストが広がりやすい
・プラスチック製のホックは劣化して折れやすい

ブラジャー 持っている女性

いかがでしょうか?フロントホックブラは、ホックが外れやすい人にとってはありがたい存在だというのが分かりましたよね。

とはいえ、メリットもあればデメリットもあります。その他にも対策はいくつかありますし、ご自分に合ったものをしっかりと比較検討して見つけてみてくださいね。

この記事を執筆した私たちAngellirがバストのお悩みを解決するブラを開発しています。

累計300万枚達成!Angellir売れ筋ランキング

ふんわりルームブラ

4,378円(税込)

ふんわりルームブラBreath(ブレス)

4,620円(税込)

タニマジックデイリーブラ

4,378円(税込)

360°デイリーブラ

4,950円(税込)

ふんわりルームブラ
(パーソナルカラー)

4,378円(税込)

もちあげデイリーブラ

4,950円(税込)

back to index
ページの先頭へ戻る